生徒と私に必要な”幸せについて”の授業が始まります

塾・教職ニュース
一週間の感謝祭休みも終わり、いよいよ月曜日から冬学期が始まります(うちの学校は3学期+3週間の特別集中学習の4学期制)!今年からのオンライン授業で時間割が変わり、何年かぶりに選択科目を教える時間ができたため、必修の授業で教えられないものをカバーしたいと思い新しいコースを作りました。カリキュラムの制限がある必修科目とは違い、選択科目は内容や教材も自由に組み立てられるので、その準備段階はまた違った楽しさと苦労があります。この1週間はほとんどがその準備に消えてしまったけれども、自分が生徒と一緒に楽しく学びたいことに焦点を置ける時間のための準備だったので充実したものとなりました。新しいコースのタイトルは ”幸せを理解する”色々な分野、例えば科学、心理学、音楽、文学、言語学、人類学、美術 の視点から決まった形のない “幸せ” というテーマを掘り下げる内容です。私の大好きで得意な Integrated Learning という複数の観点を組み合わせて新しい知識を増やし、理解を伸ばし、視野を広げる、という生徒個々が自由な発想を生かせる形の学びの場です。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました