教師の業務改善!ECRS(イクルス)やPDCA【♯三行教育技術】

塾・教職ニュース
PTA総会、授業計画など、授業の準備以外の業務が膨大で子供たちとのかかわりの時間を増やしたいけれど増やせない……そんなジレンマを抱えている先生方も多いのではないでしょうか。#三行教育技術から働き方改革のヒントになりそうなツイートを集めてみました。フレームワークを学校に当てはめたECRS(イクルス)についての提案もあります。参考にしてみてくださいね。




働き方改革◆4つの視点 改善するときの優先順位には、ECRS(イクルス)があります。ECRSは、上から順により効果があると言われています。これを学校に当てはめますE(エリミネイト)やめるC(コンバイン)まとめるR(リアレンジ)交換するS(シンプリファイ)簡単にする #三行教育技術 pic.twitter.com/NHxZqESC59— morimori (@morimor51513923) August 15, 2020


働き方改革◆改善の優先順位ECRS(イクルス)E(エリミネイト)やめる・自由プールは実施しない・7月の6校時はカットする・算数の少人数指導・家庭訪問 #三行教育技術— morimori (@morimor51513923) August 17, 2020


働き方改革◆改善の優先順位ECRS(イクルス)C(コンバイン)まとめる・同日に授業参観と引き渡し訓練を行

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました