私が描く未来の高校

塾・教職ニュース
私がずっと考えていた、未来の高校。今回は、私が描く未来の高校を書いていこうと思う。登校は2週間に1回見出しにもある通り、登校は2週間に1回。登校する日は、2週間で学んだことを厳選し、プレゼン。2週間の間、勉強していてわからなかったことがあったら、登校または、Zoomを使って先生に質問。登校する日登校する日は、自分をプレゼン、ディベート大会、学んだことを厳選しプレゼン。話し合い、生徒と生徒・生徒と先生の関わり合いを大事にする。登校しない日登校しない日は、自主学習。自分らしさを大事にする2週間にする。テストテストは、ノートや教科書を使い受ける。問題は知識と自分の考えを問われる問題。とにかく自分の考え“私らしさーBe myselfー”を大事にする校風学校は窮屈。学校はつまらない。そんな子供たちの考えを変えたい。自分を知り、自分を知ってもらう。自分を大事にし、自分を大事にしてもらう。学校という空間が窮屈ではなく、自由な空間へ。学校がつまらないという考えを、楽しいという考えへ。Be myselfBe yourselfオレンジが大好きで、お水が大好きな変わっている私が輝けるような学校ができますように。まだ自分を知らない子供達も、自分を知り、自分自身で輝けるような学校ができますように。違いを持っている子供達が、違いを尊重しあいながら、輝ける学校ができますように。続きをみる
Source: NO

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました