私の経験から見る行政書士試験勉強法 『判例集の必要性と判例六法での代用』

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
こんにちは、がりーです。今回は、書籍で判例集を用意する必要はあるの?っていうところをお伝えしたいと思います。完全に私の個人的意見ですのでご注意くださいね。まず、私は判例集を購入していました。判例集の重要性を説いていらっしゃる方がいらしたので、私はそれに倣った形なんですが。試験を終えた現時点では、よっぽど広範に判例を読み込みたい!という意図でもない限り不要という考えです。(スマホ禁止ルールで勉強している場合は購入しても良いと思います。)判例は検索で、大抵概要を見つけることができるんですよね。一部、判例集のみに載っているもの、検索でのみ見れたものもありましたが、行政書士試験的には結構マイナー判例でした。過去問や問題集にマイナー判例が出たときは、検索で出なければ、問題の解説を読んだ理解の範囲で、結論を押さえるだけでも良いかなと思います。全ての範囲に完全な理解を求める事は出来ないでしょうから、ここは割り切るポイントでしょう。一応購入していたの物を載せておきますね。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました