交換留学→就職

塾・教職ニュース
初めて海外で暮らすことになった交換留学ですが、結論からいうと英語力はそこまで伸びませんでした。外国人も日本人も含め友達ができましたし、日本がいかに便利かということにも気づけました。口語的な表現にも触れることができました。ただ、留学前からそれなりに英語を話したりしていたので、期待していたほど英語が上手くなるということはありませんでした。むしろ、英語圏に住んでしまうと、単に英語が不自由なただのアジア人になってしまいます。人の役に立つこともできません。日本で英語を使っていたほうがいいなと感じました。しかも語学留学ではなくて交換留学なので、現地の学生と一緒に授業を受けることになります。一応日本での専門は英文学でしたが、英語圏で興味もない英文学の授業についていけるとも思えません。とりあえず言語学の授業をいくつか受けました。第二言語習得などは自分が英語を学んだこともあり、イメージしやすくそれなりに面白いなと思いましたが、大学院に行って学ぶほどの興味はありません。ある程度まで英語力がついたら、あとは英語を使って何をしたいのかを考えなければいけないと思いました。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました