Scratchをいくらやってもプログラミングができるようにはならない。

塾・教職ニュース
職業訓練校で1年、仕事として9カ月コーディングをして感じたことのひとつに、表題の件があります。Scratchというのはプログラミング言語のひとつであり、プログラミング言語の構文を知らなくても簡単な開発ができるGUI環境でもあります。パズル感覚でゲームが作れたりするという売り文句で主に小学校中学年から高校生までを対象に作られたものです。今年度から小学校教育にプログラミング学習が必修化しましたが、授業の場でもやっぱりScratchのようなビジュアル言語が使われるようです。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました