(提言)弱虫の覚悟

未分類
愛知県小中学校長会副会長 鵜飼洋一約3カ月間の臨時休業、そして学校再開、夏季休業の短縮等、まさに感染症防止対策に翻弄(ほんろう)された半年間でした。「こんな時こそ校長としてどっしり構えなければ…」と思ってきましたが、泰然自若とはほど遠い自分の姿に情けなさも感じました。日々の学校生活における感染症防止対策だけでなく、学校行事においても心細さと迷いの中で、最悪の「もし…」ばかりが頭をよぎりました。保護者・地域の皆さまに信頼していただき、学校の背中を押してもらいましたが、自分の校長としての弱さを痛感した半年でもありました。

そんな自分の臆病さを自覚しつつも、校長としての覚悟が試された場面が多々ありました。……
Source: 教育新聞

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました