【世界の学校、世界の潮流(5)】民主的な社会の担い手を育てるオランダの教育

未分類
Demo代表・教育ファシリテーター 武田 緑この連載の一覧 ・世界の学校、世界の潮流

近年、リヒテルズ直子さんらの尽力によって、日本でも注目を集めるようになったオランダの教育。教育理念・教育方法・学校設立の自由が憲法で保障されていることにより、多様な教育理念・スタイルが社会の中に共存し、その中でイエナプランやダルトンプラン、モンテッソーリなど、オルタナティブスクールが一定の存在感を放っています。

私が初めてオランダに行ったのは2011年。思い返して印象に残っているのは、一つの建物の中に三つの学校が入っていたことです。

1階はイエナプランの学校(ここが目的地でした)、2階はダルトンプランの学校、3階はカトリックのクラシカルな学校。……
Source: 教育新聞

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました