ユーラシア大陸とはどんなところ? 名前の由来や主な国の特色も【親子で地理を学ぶ】

幼稚園・小学校
目次ユーラシア大陸とは?ユーラシア大陸にはどんな国がある?知っておくと面白いマメ知識世界の地理にも目を向けてみようユーラシア大陸を含む六大陸については、世界地理の入門となる知識です。その特徴・成り立ち・名前の由来など、ユーラシア大陸のさまざまな情報をまとめました。ユーラシア大陸にある主な国々や、大陸にまつわる面白い豆知識についても紹介します。
ユーラシア大陸とは?
「世界にある六大陸の名前を言ってみて」と聞かれて、真っ先に「ユーラシア大陸」を挙げる人も多いのではないでしょうか。そんな認知度の高いユーラシア大陸の概要を紹介します。
地球で最も大きな大陸
世界地理は「六大陸・三大洋」を覚えることから始まります。六大陸とは次の六つです。
・ユーラシア大陸
・アフリカ大陸
・北アメリカ大陸
・南アメリカ大陸
・南極大陸
・オーストラリア大陸
なお、上記は面積の大きさ順に並べました。地球の表面は海洋と陸地が7:3の割合になっていますが、ユーラシア大陸はその陸地の40%を占めています。世界の陸地の約半分ですから、もちろん六大陸の中で1番大きな大陸です。
北半球に位置しており、日本海を挟んで日本列島のすぐ隣にあります。ちなみに三大洋は「太平洋」「大西洋」「インド洋」の三つです。
名前の由来は造語
「ユーラシア」は、英語で書くと「Eurasia」です。ユーラシア大陸にユーラシアという国があるわけ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました