教職課程、ICT活用修得で新体制案 模擬授業を義務化

未分類
中教審の初等中等教育分科会教員養成部会は11月30日、第118回会合をオンラインで開催し、「教職課程におけるICT活用に関する内容の修得促進に向けた取組案」を公表した。「数理・データサイエンス・AIに対応した科目」など新たな科目を設置するほか、実践ではICTを活用した模擬授業を義務化するなど、新たな修得体制を整備して、教員志望者のICT活用力の底上げを図る。

今後、新体制の構築に関するガイドラインを策定し、実施状況については自己点検評価を活用して、各大学自らが確認。……
Source: 教育新聞

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました