小4体育「体つくり運動」指導のポイント

塾・教職ニュース
執筆/千葉県公立小学校教諭・前田真輝編集委員/前スポーツ庁政策課教科調査官・高田彬成、千葉県公立小学校校長・小野史博



授業づくりのポイント

体つくり運動は、「体ほぐしの運動」と「多様な動きをつくる運動」とで構成され、体を動かす楽しさや心地よさを味わうことができる運動です。

「体ほぐしの運動」は、手軽な運動を行い、自分や友達の心と体の状態に気付いたり、友達と豊かに関わり合ったりする運動です。そして、「多様な動きをつくる運動」は、「体のバランスをとる運動」「体を移動する運動」「用具を操作する運動」「力試しの運動」で構成され、これらの運動を十分に行い、組み合わせる動きがあります。

今回は、「体を移動する運動」と「力試しの運動」に重点を置き、いろいろな動きに挑戦します。また、それらを組み合わせた運動も行っていきます。すべての運動を2年間で網羅できるようにしましょう。

単元計画(例)

クリックすると、別ウィンドウで開きます

体ほぐしの運動をしよう

「心と体の変化に気付く」「みんなで関わり合う」

●風船パス





●クラスみんなで乗れるかな

はじめは少人数で行い、慣れてきたら人数を増やしていきましょう。



●背中をパタパタパッティング





●ふりこ



自分や相手の体や

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました