地球の大きさってどのくらい? 実際の数値と測り方をチェック!【親子で学ぼう】

幼稚園・小学校
目次地球の大きさはどのくらい?他の星と大きさを比較してみよう地球と宇宙についての豆知識もっと地球についての知識を深める1冊地球の大きさは紀元前から計算されていたほど、人類にとって関心の高い数値です。興味を持った子どもに正確に答えてあげられるように、最新の情報をチェックしておきましょう。大きさの測り方や身近な星との比較など、地球の姿を分かりやすく解説します。
地球の大きさはどのくらい?
地球の大きさは半径約6400kmですが、そもそもこの距離はどのようにして測るのでしょうか。昔の人が考えた計算方法と、現在の技術について紹介します。
地球の大きさを初めて測った人
地球の大きさを世界で初めて測定した人は、紀元前240年頃に活躍していたギリシャの天文学者「エラトステネス」です。エラトステネスはエジプトのアレクサンドリアという町で図書館の館長をしていたときに、地球の外周を計算する方法を思いつきます。
本でアレクサンドリアの真南にある「シエネ」の井戸に、夏至の正午になると水面まで太陽の光が届く、すなわち太陽が真上に来ることを知った彼は、アレクサンドリアで同じ時間に太陽の角度を測り、シエネまでの距離から外周を割り出しました。
エラトステネスの計算によると、地球の半径は7365kmで、現在測定されている数値と約1000kmしか変わりません。紀元前といえば今から2000年以上も前のことですから、非

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました