おすすめ英語勉強法

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
以前も少しご紹介したが、一番のおすすめはシャドーイングです。なぜこれがおすすめなのかというと、英語は発音もそうですがイントネーションと発声法が非常に重要だと考えるからです。L Rの発音の違いもそうですが、それ以上に大切なのはイントネーションだなーと感じます。日本語のネイティブスピーカーはどうしても頭の主語のIとかYou とかWe にアクセントを置いてしまいがちですが、主語を極めて強調する時以外に、あまりそこにアクセントを置くことはしません。こういうことはシャドーイングをしていると気づけるのと、ネイティブの真似をしながら話してると、確かにそれっぽく聞こえてきます!また発声法も結構大切だと思っています。むかーし、横山カズさんから英語のレッスンを受けたときに、息を吐く発声方法を教わりました。また腹というか喉の奥というか、日本語よりももっと体の深いところで声を発声するから英語の時は声が低くなるのですが、これもシャドーイングをやることで体に染み込ませることができます。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました