1ページ目の印象

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
えーーーん、読書感覚と言われても(;´Д`)ノ読書感覚だと10周してもほとんど覚えられる気がしません(;゜;∀;゜;) しかも昔からやってきた「単語帳は覚えてナンボ」の感覚がぬぐえない!!覚えたい!!暗記に走りたい!!!とまぁ、とりあえず最初のページ、単語9個をサラッと暗記する。どうせ次のページに行ったら忘れるであろうけど。最初の9個を見て思ったのは、元々はお馴染みの単語が品詞違いで別の意味になってるなぁ、と言うこと。例えば “storm” 。これは「嵐」と言う意味でよく使ってたけど、動詞になると「急襲する」「激しく突撃する」などの意味になる。”issue”も「問題」と言う意味では知ってたけど、「発行する、声明を出す」と言う意味になる。(よく元彼に”You got a issue.”(おまえに問題がある)みたいなことを言われていた)スペルも全く知らない単語とかではないのでまだとっつきやすいかなぁ。。。確かにストーリー性はないが、読書感覚でも「へーーー!そんな意味あったんだ!!」となり楽しくはある。来年度はまだ日程出てないみたいだけど、今年度のラストは1月。間に合う気が全くしない。。。( ̄_ ̄ i)なので来年度チャレンジを目標に頑張ってみるかなぁ。。。往生際が悪いなぁ。。。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました