駿台が、通信制課程の生徒を対象に「AI・ICT学習」を駆使し、本格的に大学進学を目指す新時代の学習センターを全国6ヶ所に開設

塾・教職ニュース
 駿台グループの 株式会社 駿台教育研究所(東京・千代田区、山畔 清明 代表取締役社長)は、駿台甲府高等学校(山梨・甲府市、田中 雅浩 理事長)と業務提携を行い、大学入試に強い駿台のノウハウと「AI・ICT学習」を駆使し本格的な大学進学を目指す、新しい時代の『通信制高校 学習センター』を、2021年4月、全国6ヶ所に開校することを発表した。(駿台甲府高等学校通信制課程の学習センターとして、2021年4月開設準備中。) 駿台では、リモート教育において最大限の学習効果を発揮する「AI・ICT学習」を組み込んだ、新しい時代の通信制高校を開設することで、通信制課程で大学進学を目指す全国の高校生を強力にバックアップしていく。 2021年度は6ヶ所からスタートし、将来的には全国主要都市へ拡大展開することで、より多くの生徒の大学進学をサポートしていく予定。

≪開設時期≫◆2021年4月≪開設地≫◆四谷・吉祥寺・あざみ野・大宮・名古屋・京都の全国6ヶ所。≪カリキュラムの特長≫◆「大学進学×AI・ICT教育」の通信制高校○駿台予備学校でも導入し大きな学習効果を上げている「AI・ICT学習」を組み込んだ、新しい時代の通信制高校。○目標:第一志望の大学進学◆「AI・ICT学習」ツール☞「通学コース(対面式ライブ授業)」とのハイブリッド学習で、より一層の学力伸長が期待できる。ⓐ「atama+」:タブ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました