小論文講座において課題とすること

塾・教職ニュース
小論文が大学受験の試験科目にあることを知りながらも、今までこれといって特別な対策はしてこなかった。その理由の一つに、国語科の担任から「学校で現代文の授業を真面目に受けていれば、小論文の特別な対策はしなくても大丈夫だよ」と言われた、ということが考えられる。 真面目に授業を受けてはいるが、いつも受動的である。それに気がついたのは数カ月前だ。初回の講義を受けて再認識したが、やはり「考える力」が足りないのである。自分自身のことについてはすらすらと言葉が出てくるが、興味が無い話題、考えたことがなかったトピック、見た映画の考察などには弱いということはブログでエッセイをつづっている時に最も強く実感するこ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました