平日の授業時数増17.5% 不登校増2割、日教組調査

未分類
日本教職員組合(日教組)はこのほど、休校による授業数の増加や行事の実施状況など、コロナ禍が学校の教育課程に与えている影響を調査した。平日に授業時数を増やした学年がある学校は17.5%、土曜授業を実施しているのは8.2%だった。再開後や夏休み明けに、不登校や保健室への登校が増えたと答えたのは2割を占めた。

同調査は8月31日~9月14日に実施。……
Source: 教育新聞

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました