生きてるうちは「全てが学び」の感覚を持つ

塾・教職ニュース
こんばんわ、シモムーです^_^今回は、生きてるうちは「全てが学び」の感覚を持つというテーマ^_^「一生勉強」なんて言葉よく耳にしますよね。自分も若い時にその言葉を先輩、先人からよく聞かされたし、感化されてよく自分でも口にしてました。美容師という仕事は今だからこそ労働時間短縮の取り組みだとか週休2日などのインフラが出来上がってきてますが、私がこの世界に入った頃はそのような概念は業界には根付いてなかったと思います。営業終了後から技術レッスンなので終電当たり前、コンテスト前は店泊まり込みの朝までレッスン、休みの日もメーカー主催のセミナーなどほぼほぼそこに時間を費やしていたものです。私自身はこの頃の体験を振り返った時に今だからこそ、その環境に感謝できるし、それがなきゃ今はなかったなぁという解釈です。(近年ではそういった環境はありえないでしょう)そんな環境ですから、正直、当時は逃げ出したくなったこともありましたが、「一生勉強」という言葉に覚悟と自覚を持てたとも思います。 技術覚えたからと言って勉強が終わりではなく、時代の流れで求められるデザインやセンスが変わるので勉強しないわけにはいきません。また、店長など役職ついた時に、人材育成などの勉強もついて回ります。そして独立…経営者になったら運営も然り、人としての勉強も必要になります。経営者になってから当初は技術の勉強の割合が多かったのですが、従業

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました