観察日記134

塾・教職ニュース
観察日記134おはようございます。今日は「アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために」よりこのように競争するのではなくて、それぞれの人が対等な存在として協力し合い、全体としてはプラスをめざしたいのです。このような対等の横の関係を築くことができて初めて育児における技術は有効になるのであり、対等の横の関係が築けていないときには、育児の技術はすべて無効、それどころか有害なものとなってしまいます。容易に子どもを支配するための手段になってしまうからです。それにもかかわらず、アドラー心理学を人を(子どもや生徒を)支配するための道具として学ぶ人が多いことは非常に残念です。続きをみる
Source: NO

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました