帰国生受け入れ校からのメッセージ 白百合学園中学高等学校

受験情報
この情報は2021年度入試に関する内容です。
Q.帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.1学年4クラス。各クラスに一般入試による入学者、帰国生入試による入学者、併設小学校からの入学者が均等に振り分けられる。帰国生は、英語のみ取り出し授業。
Q.帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.※ 帰国生クラスを設置・帰国生入試を英語で受験した場合は、希望により帰国生クラスを受けることが可。・中学1年から3年まで、ネイティブの教員が担当。・授業は週5時間。内訳は、4技能を扱う授業が3時間と、Reading+Vocabulary(中1・2) / Writing+Grammar(中3)の時間が2時間。※ フランス語圏からの帰国生を対象にしたフランス語の取り出しクラスは、週1回放課後に設置。・ネイテイブ教員が担当。・話す活動、作文など書く活動。
Q.入学した帰国生を指導する上でもっとも気をつけていることは何ですか。
A.日本での学校生活の年数は人により異なるため、国語、理科、社会の既習内容に差があるが、家庭との連絡を密に取り合い必要に応じて助言し、成長を見守っている。
Q.帰国生の進学実績を具体的に調査していれば、その具体的な結果をお教えください。
A.2020年度の進学先
東京大(1)・東京外語大(1)・慶應義塾大(6)・

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました