京王電鉄 高尾山口駅前ホテルを「体験型ホテル」としてリノベーション

塾・教職ニュース
 京王電鉄株式会社(東京・多摩市、紅村 康 取締役社長)は、高尾山口駅の駅前に、高尾山エリアの多様な遊び方・過ごし方・泊り方を提案する体験型ホテルを2021年夏に開業する。

 高尾山口駅から徒歩1分の立地にある旧ホテルをリノベーションし、高尾山エリアの価値向上へとつながる「ホテル」「飲食」「アクティビティの拠点」へと再生させる。高尾山は手軽に登山を楽しむ山として多くの方に親しまれているが、この施設では「日帰り登山」では味わえない「朝」「昼」「夜」そして「早朝」とさまざまな時間・風景・自然を楽しむアクティビティや食事を提供しながら、高尾山エリアの魅力を楽しめることを目指す。 ホテルの運営にあたっては、合宿事業や教育事業に取り組む、株式会社R.project(千葉・安房郡、丹埜 倫 取締役社長)をパートナーとして迎え入れる。一般的な個人利用はもちろん、学生・社会人・サークルなどさまざまな団体の合宿や研修にもおすすめのアクティビティが体験でき、「都心からアクセス抜群でありながら、大自然を満喫できる新しい合宿」として活用できる。さらに、「ワーケーション」など新しい働き方の拠点や、さまざまなコミュニティ拠点としても利用できる。
The post 京王電鉄 高尾山口駅前ホテルを「体験型ホテル」としてリノベーション first appeared on 月刊私塾界|全国私塾情報センター.

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました