母語について考える

塾・教職ニュース
今日たまたまセミリンガルの記事を目にしたので、母語について少し考えてみたいと思います。セミリンガルというのは、2つの言語を話すことができるものの、どちらの言語能力も中途半端なレベルで母語と呼べるレベルまでは達していないというような状態で、要するに、セミリンガルというのは母語と呼べる言語がないということになります。ダブルリミテッドとも言うようです。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました