ポルトガル語のありがとうが実は日本語のありがとうの語源!?

塾・教職ニュース
自分がブラジルに住んでいたということを日本人の知り合いに告げると、意外とみんなポルトガル語のことについて知っていたりするものです。中には、「ブラジルはブラジル語?」と尋ねてくる人も居ますが、「首都はブラジリアでしょ?」とかサンバ、コーヒー、サッカーのこと以外の情報を持っている人も少なくないという印象を受けます。その中でも人気のワードは「ありがとう」です。昔大河ドラマの「織田信長」をやっていた時、ドラマの締めの言葉にポルトガル語が使われていたことを思い出します。そこでは宣教師の役の声で「また近いうちに。ありがとうございます」と、ポルトガル語で言われていました。近いようで遠いブラジルやポルトガル。今回は「ありがとう」をテーマに見ていきましょう。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました