京大現役合格の先輩がくれた受験勉強の金言

塾・教職ニュース
「少しのことにも先達はあらまほしきことなり」これは、『徒然草』にある「仁和寺にある法師」の一節だ。死ぬまでに石清水八幡宮を参拝したいと考えていた仁和寺の法師は、思い立って参拝に出かけたが、別のお宮を石清水八幡宮だと思い込み、そこを参拝して帰ってきてしまうという話だ。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました