【おうち英語】偏重バイリンガルっ子の発音

塾・教職ニュース
私がおうち英語の明確な目標を定めずぼんやりと始めてしまったことは【おうち英語】わが家が目指すゴール~偏重バイリンガル~の記事中で触れましたが、私の“屈折した”英語への憧れが動機となっていたことは否めず。。。"屈折した憧れ"とは「自分は英語ができなかったから・・・」とか「英語が話せるってかっこいい!」とか、そんなところですね。私がおうち英語を始めた動機にこの両方が内在していたように思います。私は小さいころは野山を走り回って遊ぶ田舎育ちで、両親ともに意識高い系でなく、勉強は学校任せという環境で育ちました。当然英語は中学校からの学習です。苦学の末に文法や語彙などはある程度習得できましたが、スピーキングやリスニングはダメダメという典型的な日本人英語。。。当然コンプレックスを抱きます。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました