中学校の英語教育は不十分なのかどうか

塾・教職ニュース
 中学校(公立の受験が必要ないようなところ)の英語教育では”読む、聞く"が重要視されています。しかし学校以外のところで外国の人にあったとき受け答えできない人が多くいます。また無視をしたことがあるという人が多いのも現状です。つまり今必要なのは"話す"や"聞く"ではないでしょうか。 私最近の英語教育についてこのように思います。さて私は今学生です。中学校の英語の記憶もしっかりあるので少しお話します。まず先程述べたように、基本的に読み、聞くがほとんどです。発音することはあまりありませんでした。(数年前も今もそこまでの変化はないようです。)その結果どうなったでしょうか。ALT(外国人の英語の先生)がきて

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました