語学に費やす時間

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
こんばんは、しょうごです^^タイトルと直接関係ありませんが、語学頑張った人で、後悔している人っているのかなとふと思いました。多分、いないだろうなと。成長途中で止めた人の中には、やったことも止めたことも両方後悔している人もいるかもしれません。僕自身は、後悔なんて全くないです。むしろ人生の彩りが何倍にもなったと満足しています。お金儲けにつながるか、就職・転職につながるか、それが英語やほかの外国語を勉強するかどうかの基準、というのは多くの人にとって当てはまる気はします。正直言ってその考え方は、1000%正しいと思います。同時に、お金とか現実に関係なく、好きで始めて、好きで勉強して、好きで続けていくようなケースも本当に正しいと思います。僕自身、マルチリンガルとしては、まだまだの人間なんですが、20年ほど複数の外国語の学習を続けてきた者として思っていることがあります。長い時間の経過の中で初めて経験出来ることがある長く勉強しているからエライとはいちがいに言えないけど、長くやっているからこそ数々のチャンス、出会い、経験があるというのは、語学に限らずどんな分野でもあてはまる、真理だということです。22年ほど中国語を勉強していますが、僕位の中国語レベルなら、環境とか指導者とか全てが揃えば、長くても10年以内に到達できると思います。ただ、10年で僕と同じ経験をし、同じ知恵を身に付けることは、絶対に出来

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました