大人から子どもまで人気のビックリマンチョコ|歴史やアレンジレシピ、人気のコラボ商品はこれだ!

幼稚園・小学校
目次ビックリマンチョコはどんなお菓子?人気によって生じた社会問題ビックリマンチョコを使ったアレンジレシピ発売商品の紹介食べて集めて楽しもう 
サクッとしたウエハースと、サッパリしたチョコの甘さが特徴のビックリマンチョコ。1977年に第1弾が発売され、現在まで続く人気お菓子です。
特におまけとして付録しているシールがとても人気で、一時期は社会現象にもなりました。社会現象の内容やアレンジレシピなど、ビックリマンチョコについて紹介します。
ビックリマンチョコはどんなお菓子?
ビックリマンチョコとは、お菓子メーカー「ロッテ」が販売するおまけ付きお菓子のことです。1977年に発売され、現在まで続くロッテの人気商品の一つとなっています。人気の秘密は、お菓子のおまけのオリジナルキャラクターシールにあります。コレクション要素が高いことから子どもはもちろん、大人までもが夢中になりました。
キャラクター性の強い絵柄、凝った裏ストーリー、いろいろな作品とのコラボシールなど、思わず集めたくなる魅力があります。1つが数十円で購入できるのも、続けて買いたくなる理由の一つでしょう。時代と共に多少の変化はあるものの、「ビックリマンチョコ」としての仕組みは変わらず、世代を超えた人気があります。
発売開始当初は「どっきりシール」だった?
ビックリマンチョコは、元々「背景が透明なキスマーク」といった、壁など

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました