まねぶとつくる01 「まねぶ」

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
新しい試みを始めてみようと思う。「まねぶ」と「つくる」を繰り返しながら、自分だけの表現を追求していくという営みだ。ここしばらく3DCGやモーショングラフィックスに興味を持っていくつかチュートリアルをやっているのだけども、どうにもうまくならない。そんななか、最近読んだ本の中に、そのなかで「作りながら見て、模倣しながら実験する。この循環を実践する生活の中で私と周囲の学生は少しずつ各自のスタイルを萌芽させていった。」といった記述を見つけ、これはあるなと思った。わたしは教育にいくらか携わることもあるのだが、最近のトレンドはもっぱらアクティブ・ラーニングである。知識を体系的に学ぶのではなく、能動的に動くための考え方を知り、実践することによって、長い目で見たときに伸ばすという考え方だ。百聞は一見にしかずという言葉があるように、話を聞くよりも実際に手を動かしたほうがいい。これを置き換えると、チュートリアルをいくつもこなして、その中での共通点をつなげていく。点と点がつながって作れるものが広がっていくというイメージだろうか。チュートリアルをたくさんやることによって、自分のやり方が見えてくるはずである。一方で、わたしの勉強における成功体験は大学受験だ。当時、自分は英語がすごく苦手だった。いまは苦手意識はなく普通に使えるのだが、そのときに予備校で教えてくれた先生は、100ページぐらいのペラペラのテキスト

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました