【計画の立て方】結果を出す勉強スケジュールの立て方を1から解説します

塾・教職ニュース
ヒラです! 今回は3人のために書きました。 ====================①計画の立て方を1から学びたい人②勉強へのやる気がなかなか上がらない人③計画通りに、思い通りに結果を出したい人==================== 成績・偏差値を上げる人のほとんどは「計画立て」がきちんとできています。 計画表を作って勉強したりする人もいれば頭の中で今何をすべきか?いつまでに何をすべきか?を考えながら日々勉強にあたっています。 そして計画通りに実行し、自分が思い描いた通りの結果を出す。 これほど気持ちの良いことはありません。 僕は最近、結果が返ってきた中間テストで中学生に宣言した全員80点超え7割以上90点以上クラス平均点90.点超えを達成しました。 計画があったからです。 ただこれには正しく計画を立てる必要があります。 もし間違えてしまうと結果は出せません。 ということで今回は===1から正しく計画を立ててやる気を維持し、結果を出す方法===について6つのステップでお話ししていきます。 ではいきましょう! 目次 [:contents] ◆【計画の立て方】1日のスケジュールを平日と土日に分けて解説します次の順番で計画を立てていきます。 ====①1週間の行動記録②やめることを決める③空白時間をあぶりだす④目標を決める⑤ToDoを決め、振り分ける⑥やる!!!==== 順番に解説して

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました