noteの初まり

塾・教職ニュース
私は小さい時から国語(語学)が苦手。もちろん学校での国語と英語の成績は悪く、物事を説明したり、読書感想文を書く事、文章を書く事自体が不得意だった。「日本に生まれて日本で育っていれば、国語ができなくてもなんとなく言いたいことは伝わる」そう思っていた私はきっと、語学が苦手なまま文章を書くことを避けていた。それで日本では生活できていたし、不自由はなかった。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました