小児性愛障害の研究など要望 わいせつ教員対策で自民党

未分類
児童生徒などにわいせつ行為を行った教員への対策を巡り、自民党は1月14日、文科省に対し、厳正な対処など包括的政策を求める中で、小児性愛障害の医学的知見の研究や対策に、厚労省や専門家と共に取り組むよう要望した。

自民党は同日に開いた党文部科学部会拡大役員会で、教職員の懲戒処分状況などをまとめた「令和元年度公立学校教職員の人事行政状況調査」の結果と対策について、文科省から改めて説明を受けた。……
Source: 教育新聞

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました