CIAセミナーの講師をした話2009年

塾・教職ニュース
社内の内部監査室で自分より年長の方々相手にセミナーを開くことになりました。東京では社内唯一の資格者というのが効いたようです。もう一人の資格者は大阪の部長さんだけだったんで。一番ウケたのは「いかに手を抜くか」でした。時間や能力等資源が限られている私のような二流人間にとっては、継続を最優先するためには「手を抜けるところで手を抜く」ことが大事かなということです。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました