声調が正しければ通じる

塾・教職ニュース
中国語は発音が大切。発音を勉強する時に・発音記号(ピンイン) ・声調(四声・トーン)の2つを学びますが、特に悩ましいのが声調です。例えば第1声 - 包 bāo (包む)第2声 - 薄 báo (薄い)第3声 - 饱 bǎo (満腹である)第4声 - 报 bào (新聞) 続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました