教室の空気を変える「古舘式」9つの技【動画】

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
「みんなの教育技術」サイト内で毎月『つぶやききれなかったこと』を連載中の古舘良純先生。自らの体験に裏打ちされた教育哲学と再現性の高いスキルをTwitter(@YoshiJunF)で発信し、若手教師を励まし続ける古舘先生の動画が新たに加わりました! 今回はTwitterで反響の大きかった「教室の空気を変えるコツ」について、3つの動画で詳しく説明してもらいました。


【教室の空気を変えるコツ】①声を1.5倍出す②声のキーを気持ちあげる③ボディランゲージを増やす④端から順に全員指名する⑤1分で3個書きます⑥書いたら立ちましょう⑥3回読んだら座りましょう⑧授業中に拍手を10回生む⑨ノートをチェックします言葉足らずで意図が伝わりにくいのですが。— ふるだて せんせい(37) (@YoshiJunF) August 21, 2020
※編集部注:「3回読んだら座りましょう」は⑦として説明します。

1. 教師のパフォーマンス要素




パフォーマンスと言ってもいろいろあると思うのですが、今回のツイートでは、

①声の大きさを1.5倍出す②声のキー(高さ)を少し上げる③ボディランゲージを使って子供たちに説明したり、指示を与えたりしてみる

ということを紹介しています。

小学校では、1時間目から6時間目まで、月曜日から金曜日までという時間の中で授業を

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました