多少英語を話せる程度の日本人学習者が、私感覚で話してるから文法なんていらないよー。は中2病ぽいからやめたほうがいいよの巻。

塾・教職ニュース
遥か昔高校生の頃、学校帰りに英会話スクールに通い始め、なんとなく喋れるようになって数年間、「私感覚で話してるから文法なんていらなーい。」と妄言を吐いていました。なぜ知らないことをそんなに偉そうに堂々と豪語していたのか。なぜならその頃私は重い中2病を患っていて、そのほうが帰国子女みたいでかっこいいと思っていたからです。今考えると恥ずかしい。実際それでも通じるんだけど万年中級者止まり。基礎が固まってなかったからそりゃ上達しないですよね。そこで今日は文法って悪者じゃないよーって話をしたいと思います。よく英語話せるようになりたい!って人から、「何から勉強したらいいんですか?」って聞かれます。これに関してはそれはもういろんな人がいろんな意見を持っていて、これが一番!っていうのは人によって違うし、これさえしとけば大丈夫!っていう勉強法も残念ながらありませーん。ですが私は実体験から、とりあえず文法を理解しといたら自信もつくし長い文章も話せるようになるし、自分のミスに自分で気づけるようになったし、他のスキルの勉強をする時の助けにもなったので文法から始めるのがオススメです。英語をマスターするために、どれから登ってもいいけど結局登らないといけない山がたくさんあるとします。その中で、いちばん低い山が文法の山!頂上が見えてて、ケーブルカーに乗って本読んどいたら頂上についてて、頂上には他の山に登るヒントが盛

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました