理科の授業を進化させるプチアイデア集【♯三行教育技術】

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
理科の実験で大切なことは? 自由思考中の子どもへの声掛けの工夫からさまざまな教科・学年で取り入れることが望まれているプログラミングの授業まで、理科の授業で役立つ技を#三行教育技術のツイートから集めてみました。

写真AC


【理科・自由思考中の子どもへの声掛け】無意識に教材で楽しむ子どもに、視点を定めて声掛けする。(例)・「どうして○○をしているの?」・「どうやったら○○になったの?」他のことは触れない。(例)であれば、「量的・関係的に」にものを見られるように。質問するだけ。 #三行教育技術— つなまる@小学校教諭 (@tunamaru3) February 15, 2020


知識の教え込みを楽しい作業にする技術1トレーシングペーパーを用意2「なぞりなさい 」3早く終わったら色ぬりをしたり、他の作品に取り組ませ時間調整写真は「夏の大三角」を教えた時のもの午後の落ち着かない時間もシーンとやります#三行教育技術 pic.twitter.com/oa6T3UtFAW— たまごやき先生@小学校教師 (@Tamagoyaki_1324) July 28, 2020


学習ゲーム◆ぴったり止めよう 理科3年「風やゴムのはたらき」で、輪ゴムをひっぱる長さや輪ゴムの本数と、車が走る距離の関係を考えることができます。目標の位置に一番近い人が勝ちです

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました