民法の短文事例演習(各論編)

塾・教職ニュース
さて、択一の問題の解き方は一応固めたわけなのですが、まだまだ論文を解いている問題数は少ないので、そろそろ、各科目ごとに、起案する際の思考を分解して、言語化しておくことが必要に思う。予備試験や本試験の問題を解くのは当然として、その後、短い事例問題を起案しておくことが必要であるように思う。個人的には、①アガルートさんの重要問題、②民法210、③えんしゅう本あたりがそれだと思う。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました