帰国生受け入れ校からのメッセージ 洗足学園中学高等学校

受験情報
この情報は2021年度入試に関する内容です。
Q.帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.1学年は6クラス編成ですが、35名ほどの帰国生は、18名前後ずつ2クラスに入ります。残りの25名は一般入学の生徒で、国語など一般教科はそのクラスで授業を受けます。英語の時間は全てネイティブによる授業になります。
Q.帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.全ての英語の時間は、帰国生の在籍する2クラス同時に展開されますので、帰国生だけ別クラスで2グレードに分けて授業がおこなわれます。この形で高校1年までの4年間を過ごします。高校2年からは文理分けがおこなわれるので、各クラスに分かれますが、グレード分けしておこなわれる英語の一部の授業は、ネイティブ教員の担当するグレードで学ぶことができます。
Q.帰国生に対してキャッチアップとしての補習授業を行っていますか。
A.帰国生だけを対象とした補習はありません。教科担当者による補講・補習と土曜日に卒業生が個別におこなう補習で対応しています。帰国生については、帰国生の卒業生を担当に充てています。
Q.入学した帰国生を指導する上でもっとも気をつけていることは何ですか。
A.帰国生の持っている英語力をさらに伸ばしていくことはもとより、帰国生が安心して学校生活を送り、自分らしさを一層伸ばして

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました