学校の学校⑸ 学校の先生の「支配欲」という快感に協力しない

塾・教職ニュース
 おはようございます。 私の住んでいるところは、今日は冷え込んでいます。ぜんぜん気温が上がらないようです。わたしは冬が好きです。だからうれしいです。ずっと部屋でじっとしていたい感じです。だから冬が好きなんです。 さて、昨日は時間割の話をしました。ちょっと付け加えます。まず、基本的に自分が設定した以上の時間で、勉強しないでいいよってことです。やりたくないことはやらないでください。やりたくなったら時間割を変えてみてください。でもやりたくないのに「終わらないから」「みんなもっと勉強しているから」「親や先生が勉強しろっていうから」「高2になったら一日三時間勉強しないと難関大に受からないって予備校で言われたから」ということで時間割を変えないでください。そうしたら勉強嫌いになります。「やりたくなったら」やってみてください。 もしかしたら「この時間割だと宿題が終わらない」と思うかもしれません。そのときまずやってみてほしいのは「その時間割で宿題を終わらせる方法はないだろうか?」ということです。一週間で2時間宿題にあてる時間がある。でも3時間やらないと終わらなかったというとき、次の週どうするかということです。時間割を変えるのも一つの方法です。でもできれば「3時間かかるものを2時間で終わらせる」方法を考えてみてください。 どうやるのか? 「ちゃちゃっとやる」というか、そんな感じです。いや、なんか曖昧で

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました