【先生ができること(4)】弁護士業務で感じる性差別構造のこと②

スポンサーリンク
未分類
弁護士 太田 啓子この連載の一覧 ・これからの男の子たちへ、先生ができること夫婦間でひどい暴力やハラスメントがあっても、女性がなかなか離婚に踏み切れない重要な背景に、経済力の乏しさがあります。女性の経済力は本当に低く、性差別の象徴として極めて深刻な問題だと思います。

いわゆる正社員同士で比べても、女性の賃金は男性の75%程度です。これは、女性の勤続年数が男性より短かく、上級管理職が少ないことに由来します。また、非正規雇用労働者(年齢計)は、女性が56・1%、男性が22・8%です(男女共同参画白書令和2年版参照)。……
Source: 教育新聞

リンク元

スポンサーリンク
未分類
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました