分散登校とLINEを使った分散授業③~いよいよ実践~

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
実際に次の方法で分散授業を行う。1、教科:数学2、クラス:2年数学Ⅱ      全員40人       教室内グループ20人       教室外グループ20人3、準備物:①スマートフォン (指導者と生徒 個人用 計41台)②教科書③ノート④副読本4、使用アプリ:①LINE(文字、Live、メモ書類スキャン)②teams③forms④学習動画サイト⑤教科書出版社HP5、授業の流れ・授業開始20分前 「○時○分から授業ライブを行います。」  と教室外グループにLINE(文字)を送信。・授業開始2分前    全員にLINE(Live)の送信テスト。  【LINE(Live)開始】⑴授業開始(5分)・全員にLINE(Live)送信。  ~カメラを指導者に向ける~ 「こんにちは、yokoです。  これから授業を始めます。  教科書の準備をしてください。   ○○ページを開けてください。  本時の内容は○○です。  先ず、前時の内容の復習します、、、、」  ~カメラを教卓上に設置~  ~指導者の教科書とノートをライブ~⑵本時の流れ 流れ① (10分)・本時の授業内容の説明。「○○について考えていきます。まず例題をご 覧下さい、、、、、」 ~教科書を一緒に見ながら鉛筆で説明~ ~指導者の視線の運び方、例題の読み取り  方、ノートへの記述の仕方を鉛筆で明示し 主体的な学習方法を伝達~「わかりました

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました