新しい高校の選択科目「論理国語」という語の初出は文科省か、出口汪氏の著作か?

塾・教職ニュース
文科省の学習指導要領の決定過程で「論理国語(仮称)」が初めて出た時期と出口汪氏の『はじめての論理国語』シリーズの発売時期が非常に近いことに気づいたので、そのことについて検討する。2022年度からの新しい学習指導要領で、高校の現代文の必修は選択科目として「論理国語」と「文学国語」に変わる。良い方向性で採用されたなら全く問題ないが、多くの人が批判しているようにその分類で良かったのか。そしてひょっとすると受験対策の国語を高校で教える国語に使うという逆転が起こっている可能性はないのか、という疑問もある。あらゆる文章や詩歌には論理があり、それをこの2科目に分けることに対する批判がなされてきた。この「論理

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました