産褥期とはどのような時期? 過ごし方や気を付けるポイントは?【医師監修】

スポンサーリンク
幼稚園・小学校
目次産褥期とは?ママの体に起こる変化産褥期の過ごし方の目安どのようなことに気を付けたらいい?便利グッズやサービスもどんどん活用して産褥期は体に負担をかけずに過ごそう産後は、赤ちゃんのお世話以外にも大切なことがあります。それはママの体を休めるための期間「産褥期(さんじょくき)」です。初めて出産を経験する人に向けて、産褥期がどのような期間なのか、また、どのようにして過ごすとよいのかを解説します。
産褥期とは?
出産を終えた妊婦には「産褥期」という期間があります。初めて出産を経験する人にとっては、どのような期間か分からないという人も多いのではないでしょうか?
まずは産褥期の基本的な知識について見ていきましょう。
産後、妊娠前の状態に戻るまでの期間
産褥期は「妊娠を終えた女性の体が妊娠前の体に戻るまでの期間」です。期間は、個人差がありますが、「一般的に6~8週間程」かかります。
妊娠中の女性の体は、出産に備えて生理が止まる・お腹が大きくなる・つわりによる吐き気など、さまざまな変化があるものです。これには「ホルモンバランス」が関係しているといわれています。
出産を終えて、時間をかけ開いていた骨盤が閉じ始め、ホルモンバランスがゆっくりと妊娠前の状態に戻りはじめる過程では、体調が不安定になりやすく、精神的にも負担がかかりやすいものです。
そのため、産褥期は「ゆっくりお休みしよう期間」ともいえる

リンク元

スポンサーリンク
幼稚園・小学校
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました