MBA受験対策総論

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
自身及び多くの受験同期の受験結果を振り返り、トップ校合格の為に必要な要素は、下記と思った。① 足切り以上のテストスコア 諸説あるが2年生MBAの場合GMATの足切りは約690~700点(合格者平均は約730)。700点以上ある場合は、学校によるものの780点近く無い限りはあまり差異が無いという印象。(2018年時点。)② 職歴とバックグラウンド 昨今MBAアドミッション受けが良い職歴・経験は、Private Equity事業、Tech関連事業(GAFA, Microsoft, Uber, Netflix, Alibaba, Tesla, Tech関連スタートアップ, Venture Capital等)、Social Impact関連事業(NPO等含む)、M&A経験、事業立上げ・経営経験、など。10年前までは外資系投資銀行がトップに君臨していたが、リーマンショック以降凋落。商社トレーディング業は受けが良くない為、見せ方等の対策が必要。次にバックグラウンド。これは、生い立ち、海外経験、社費私費、学生時代含めリーダーシップ経験etcの事で、職歴ほどでは無いが、アドミッション評価において重要な加点要素となる事が多い。③ (①と②より重要度は下がるが)エッセイとインタビュー 私の印象では、実はエッセイはそこまで重要ではないと感じた。皆そこそこ良いエッセイを書く為、本当に良いエッセイが

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました