【千葉通り魔事件】犯行後にインタビューを受けていた犯人(山本裕一容疑者)の挙動がいかにも犯人すぎるwww【動画有】

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
【千葉通り魔事件】犯行後にインタビューを受けていた犯人(山本裕一容疑者)の挙動がいかにも犯人すぎるwww【動画有】
千葉県花見川区で、16歳の少年の頬をナイフで切りつけた千葉通り魔事件で、犯行後インタビューに応じた山本裕一容疑者がいかにも犯人すぎると話題になっています。
千葉市花見川区の雇用促進住宅敷地内で会社員の少年(16)が頬を刺され、重傷を負った事件で、千葉地検は31日までに、殺人未遂容疑で逮捕・送検された同住宅に住む無職、山本裕一容疑者(45)の鑑定留置を請求し、認められた。
期間は7月25日から10月29日までの約3カ月間で、責任能力の有無などを調べるとみられる。
山本容疑者は逮捕当初、「酒を飲んでいたので覚えていないが、私が事件を起こしてしまったと思います」と供述していた。
逮捕容疑は、7月9日午前3時ごろ、同住宅の敷地内で友人と立ち話をしていた少年の左頬をナイフのようなもので突き刺して貫通する重傷を負わせ、殺害しようとしたとしている。



googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1567409033325-0'); });




googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました