英語勉強法③リスニングトレーニング

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
対象:純ジャパリスニングは、リエゾンやイントネーションの基本を理解し、自分で正しく発音出来る様にならないと、聞けるようにならない。問題演習を繰り返したり、英語ラジオを1年近く流し聞きしていても、TOEFLやIELTSリスニング点8割程度の所で頭打ちになる。下記①と②を踏んだ上で③を毎日行えば、TOEFLもIELTSも満点近くで安定する。人によって差異あるが、高度なリスニング力を身に着ける迄には時間が掛かり、純ドメの場合は少なくとも1年ほど掛かるといわれている。① モゴモゴバスターというウェブ教材を使い、リエゾンや英文イントネーションの基本を身に着ける。② TOEFL or IELTS過去問の中で、聞き取りがうまく出来なかった問題を選び、聞き取れなかったセンテンスを複数回繰り返し聞く。5回ほど聞いても分からなければ、解答のスクリプトを見る。該当する問題を音読し、イントネーションやリエゾンを本物とほぼ同じになる様に練習する。本物とほぼ同クオリティーになったら、録音する。録音した内容を1日1回、1週間ほど聞き続ける。※TOEFLやIELTSに飽きれば、著名人のスピーチ等をYou tube等で検索して行う事も効果的。但しスクリプトがあるもの。③ 英語ラジオを聞き、シャドーイング(聞きながら聞いた内容をその場でリピートする)する。英語ラジオはBBCアプリやI-musicアプリから視聴可能。話

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました