赤ちゃんの短肌着おすすめ7選|着用方法や必要な枚数もチェック!

スポンサーリンク
幼稚園・小学校
目次短肌着とは短肌着の着用方法短肌着は何枚必要?短肌着は赤ちゃんの肌に優しいものが安心短肌着のおすすめ7選赤ちゃんの肌に優しい短肌着を選ぼう
短肌着とは、丈が短く使い勝手の良い赤ちゃん用の肌着のこと。首すわり前の赤ちゃんにも着替えさせやすく、特に新生児期に重宝します。
今回は短肌着の着用方法や必要な枚数などを解説。さらにミキハウスやコンビミニなど、人気の短肌着を7選紹介します。素敵な短肌着は出産準備品としてはもちろん、大切な方への出産祝いギフトにもおすすめです。
短肌着とは
短肌着とは赤ちゃんの肌着の一種で、お腹あたりまでの短めの丈の肌着のことを指します。生まれたばかりの赤ちゃんから、生後3〜6ヶ月くらいまで使用することが多いですね。汗を吸い取る役割があり、汗かきの赤ちゃんには必需品と言えるでしょう。
短肌着は通常、胸元を紐やスナップボタンなどで合わせて着用します。前開きで寝かせたまま着替えができるため、首すわり前にも便利です。
中央にあるのが短肌着
 
似たような肌着に「長肌着」や「コンビ肌着」などがあります。どちらも前開きの肌着ですが、その違いは丈の長さや形状にあります。長肌着は短肌着と同じような形状ですが、丈が長く赤ちゃんの足まで覆うことができるのが特徴。寒い時期に生まれた赤ちゃんに着せることが多いです。
コンビ肌着は裾が分かれており、スナップボタンや面ファスナーな

リンク元

スポンサーリンク
幼稚園・小学校
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました