医者になるには? どんな道のりで何年かかる? 子どもを医者にしたいパパ・ママの基礎知識

スポンサーリンク
幼稚園・小学校
目次医者になるまでに何年かかる?年齢制限はない?社会人から医者を目指すケース医者に向いている人の特徴どのくらいの勉強量が必要?医学部に入るためにも、医者になるためにも、医者になってからも、勉強は続く安定してわが子に高収入を約束できる可能性が高い医学部進学。しかし、医者になるには医学部を出るだけで、いいのでしょうか? そこで今回は医者になるための道のりをまとめてみました。「わが子を医者に」と考える人、「医者になりたい!」というお子さんのいるご家庭は、ぜひともチェックしてください。
医者になるまでに何年かかる?
 
まず、高校3年生が卒業後に医学部に進学したとして、医者になるまでに何年必要なのかをまとめます。
大学医学部(6年)
一般的に大学(学部)と聞けば、4年間を思い浮かべると思います。しかし、医学部の場合、6年間の学部生活が待っています。言い換えれば、最低でも6年間は大学に通わなければいけません。その上で、医者になるための国家資格を受け、合格した者が医者になる資格を手にします。
実際に法律でも、この医師国家試験を受けるためには、
<一 大学において、医学の正規の課程を修めて卒業した者
二 医師国家試験予備試験に合格した者で、合格した後一年以上の診療及び公衆衛生に関する実地修練を経たもの
三 外国の医学校を卒業し、又は外国で医師免許を得た者で、厚生労働大臣が前二号に掲げ

リンク元

スポンサーリンク
幼稚園・小学校
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました