radiotalkの難しさ

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
radiotalkで収録する時は、単純に、前回の収録のラスト2分分程度を聞き返して、その続きで話したいことを話す、というだけでぶっつけで話しています。そうやってなんとなく話し始め、気がつけばあと2分で時間切れ!という感じです。若い頃はそんな芸当はできなかったので、もうこれは年の功と言うしかないです。1つ英文があれば話したいことがどんどん頭に浮かんでしまうのは、職業病だからかな。例えば、続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました